好きなことに、正直。

イラストレーター沖野れんのブログ。仕事や創作の話をぼちぼち。

やりたいこととやりたくないことの話


スポンサードリンク

ラジオが好きでよく聴くのですが。

 

その昔やっていたふかわりょうさんの番組「ROCKETMAN SHOW」で印象に残ってる話があります。

 

それが、「やりたい事とやりたくない事の話」

 

もう何年も前なので、記憶が曖昧で違う部分もあるかもですが。ざっくりと、

 

「やりたい事とやりたくない事があって、やりたい事を選んでも、その選んだ先で更にやりたい事とやりたくない事が枝分かれする。そこでまたやりたい事を選び続けることも出来るかもだけど、時にはやりたくない事だって選んで進まなきゃならない。その繰り返しだよね。「やりたい事」だけを選び続けるのは難しいんじゃないか」

 

この話は確かリスナーからの投稿で「仕事でどうしてもやりたくない事に遭遇してしまって悩んでいる」って感じのお悩み投稿に対するアンサーだったと思います。

 

確かに「やりたい事」を選んで「わーやったー!これで一生やりたい事だけやって生きていけるぜー!」ってわけにはいかないですよね。

 

どんなに楽しくてやりたい仕事を選んだとしても絶対「やりたくない事」には遭遇してしまう。

時にはそれを選んで乗り越えなきゃいけない、辛い瞬間もあるかもだけど乗り越えた先に成長や報酬がまってる。きっとどんな仕事でもそうですよね。

 

 

 

 

…何でそんな話思い出したかと言うと今まさに私がちょっと抵抗のあるお仕事に遭遇したから(笑)

やりたくないってほどではないんですけど今までとは違う初めてのジャンルでちょっと戸惑っている感じです。

 

でも私はそれをやることに決めました。

上記に書いたように「乗り越えた先に成長や報酬がまってる」と信じているから。

 

なんてカッコつけましたけどいちいち仕事を選べるほど売れてる作家でもないから選択肢はあってないようなものですけどね( ̄▽ ̄;)ハハハ…

 

でもそんな私でもこれだけはNGなお仕事があります。

それは男性向けのR18作品。

女性向けのエロなら描けるんですけど男性向けは楽しく描く自信がないです;

描写が細かくてリアルですしね。汁まみれになるし;

 

あとはやっぱり安すぎる仕事。

これは誰でも嫌ですよね…。

お値段交渉して上がらなかった場合はお断りするようにしています。

 

 

 

では、今日もお仕事頑張ります。